南阿蘇OGA亭

テラスから阿蘇五岳が広がるコテージ

まるまる貸切 コテージを独り占めできます

阿蘇は世界最大級のカルデラです。直径は約20kmにもなり、その中に4万人が住み、農業を中心に暮らしています。カルデラの中央には、阿蘇五岳がそびえ、噴煙をたなびかせています。阿蘇の各所で温泉が湧き、湧水は千か所を超えます。山には天然の森と牧野が広がり、草原では赤牛がのんびり草を食んでいます。春から初秋にかけて花々が入れ替わり咲き誇り、秋には一面ススキ野。また春には一斉に野焼きが始まり、やがてワラビ狩りの季節となります。人と自然が共生する阿蘇。動物も植物も希少な生き物が多く生息する場所でもあります。
そんな阿蘇で子どものころから自然に親しみ、大人になって週末は南阿蘇で暮らす、そんな生活をしてきましたが、最近会社を定年退職し、自ら味わってきた阿蘇で自然を満喫する充実したくらしをいろんな人たちに味わってほしいと思い、この度民泊として貸し出すことにしました。
【新型コロナ対策】
当施設では、新型コロナ対策として、チェックアウト後は十分な換気を行っております。また、現地に除菌/消毒スプレーを置いてますのでご自由にお使いください。

allowfullscreen=”allowfullscreen” aria-hidden=”false”>

「南阿蘇のOGA亭」は、10軒ほどの家がある別荘地で、南外輪山の中腹にあり、テラスから阿蘇五岳が広がります。家の脇を清水が流れ、家の中からせせらぎの音が聞こえます。夏にはホタルを見ることもあり、朝夕はひぐらしの大合唱が周りの森から聞こえてきます。野鳥も多く、季節ごとにいろいろな鳥たちのさえずりが聞こえます。空がきれいな夜は、満天の星空に天の川が流れ、しばし時間を忘れてしまいます。阿蘇の夜には、光も音もいらない。コーヒーかお酒をお供に自然と一体になり心とからだを開放してみる。そしてやすらかな眠りに誘われます。もちろん寒い冬も、薪ストーブで暖まりながら静かな時を過ごす。そんな、日ごろの生活にはない時間を過ごしていただけたらと思います。
6月の阿蘇はホタルの季節。各湧水地や渓流でホタルが見られる。
詳しくは南阿蘇のOGA亭 公式ブログhttps://ogatty.blogspot.com/をチェック

 定員
ゲスト6人

 寝室1
シングルベッド×2

 寝室2
シングルベッド×1

 寝室3
マットレス・布団×3

敷地内無料駐車場/キッチン/ Wi-Fi/ アイロン/ ヘアドライヤー/ テレビ/ ノートパソコン使用に適した仕事スペース/ 洗濯機/ エアコン/ 屋内にセントラルヒーティングや暖房器具/ 電子レンジ

基本の調理器具と調味料
鍋、フライパン、電気プレート
※その他調理器具は写真(ギャラリー)を参考ください
※油、塩&こしょうに関してはご持参ください

必需品
タオル / シーツ / 石鹸 / トイレットペーパー/ 使い捨て歯ブラシ

入室方法
専用の玄関(離れ/専用玄関)

寝具&バス用品
ヘアドライヤー/ シャンプー/ ボディーソープ

安全設備
火災報知器(煙感知器)/ 一酸化炭素検知器/ 消火器

ハウスルール

  • チェックイン:15:00~18:00
  • チェックアウト:11:00
  • 禁煙
  • ペットお断り
  • パーティー&イベントお断り

キャンセル料

  • 到着の3日前の15時までは全額返金となります
    ※それ以降のキャンセルは返金が出来ませんのでご注意くださ

お支払い

  • チェックイン3日前の15時までに、銀行振り込み又は、クレジットカードにてお支払いお願いします。
    ※クレジットカードでのお支払いの場合は、弊社よりオンライン決済のご案内をメールにてお送り致します。

下記事項もご了承ください

  • 防犯カメラ/集音マイク設置中 – 屋外に防犯カメラがあります。
  • 保証金:住宅に損傷を与えた場合、最大¥ 30000を請求されます

その他のルール

  1. チェックインは15時~18時でお願いします。18時以降になる場合は必ず事前にご連絡ください。
  2. 日本国内に住所がない方はチェックイン前までに宿泊者全員のパスポート写真をお送りください。
  3. 施設にはホストが居ません。お部屋の鍵は現地にある鍵ボックスよりお取りください。※開錠の仕方は宿泊当日にお知らせします。
  4. お車でお越しの方は敷地内に3台分のスペースがあります。道路への駐車はご遠慮ください。
  5. ご予約の人数が3名迄はシングルベッドをご利用ください。4人目~6人目は床マットレスのご利用となります。
  6. 火災予防の為、火を使ったバーベキューはご遠慮ください。現地にある電気プレートのご利用お願いします。
  7. お問合せに関する返信は下記時間内のみとなります。ご理解よろしくお願いします。平日(月曜日~金曜日):AM9~PM9  週末(土曜日・日曜日・祝日):AM9~PM3

お得に泊まれる、期間限定宿泊キャンペーン

タブを切り替えてキャンペーン詳細をご確認ください


GOTOトラベルキャンペーン
Gotoキャンペーン対象プランを予約される方へ本プランの予約が完了した時点ではGoToトラベルキャンペーンの割引は適用されません。予約後STAYNAVI(ステイナビ)サービスに移動し、GoToキャンペーン割引の手続きを行ってください。クーポン発行後、弊社へSTAYNAVIで発行されたGoToトラベルキャンペーン割引クーポン番号を提示することにより割引が適用となります。

下記の予約フォームより必要事項を入力して予約申し込みをお願いします。
※当キャンペーンをご利用希望の方は、必ず「GOTOトラベルキャンペーン利用」と備考欄へご記入ください。
改めまして、予約状況及び費用をメールで返信させて頂きます。

キャンペーンは終了しました!

1人1泊あたり半額を割引いたします!(最大5,000円の割引)
※お子様も対象となります
※連泊も可能です
※キャンセル料の支払いに今回の助成金を利用することは出来ませんのでご注意下さい。

  • 予約期間:令和2年7月6日(月)~8月2日(日)
  • 宿泊期間:令和2年7月7日(火)~8月31日(月)
    ※申し込み状況によって終了時期が早まる場合があります

【対象者】
第1弾 熊本県民対象
第2弾 九州在住者対象(7月20日~予約受付開始予定)

【お願い】
1.宿泊者の住所確認の為事前に免許証又は健康保険証の写真をメールにてお送りいただいております。
2.宿泊施設にあるアンケートのご記入をお願いいたします。

※「くまもっと泊まろうキャンペーン」を利用の旨をお申込みフォーム備考欄にご記入ください。
※ チェックイン2日前までにご予約お願いしております。

 

宿泊料金

 
2名 ¥10,000 ¥10,000 ¥10,000 ¥10,000 ¥10,000 ¥12,000 ¥12,000
スマホ表示の際は表をスライドできます
  • 上記料金は2名様分です。追加の際は人数毎に ¥3,000/1人となります。
  • 週末、祝前日は ¥12,000/2名 となります。
  • 1週間(7日)以上の宿泊の場合、上記料金より10%割引となります。
  • 大型連休・盆休み・年末年始は上記週末料金の20%~50%アップ(基本料金のみ)となります。

予約状況

予約フォーム

ご予約申し込みフォーム
ご予約申し込みフォーム

 ※本フォームからのご予約依頼では確定しません。各宿泊施設からの宿泊費用及び宿泊可能の通知の返信をお待ち下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご住所 (必須)

電話番号 (必須)

宿泊日(チェックイン日) (必須)

宿泊数 (必須)

宿泊者数 (必須)※3歳以上は宿泊数にカウントして下さい

お支払方法

その他備考・ご質問はこちら

  • コメント: 8

関連記事

  1. ビプレ・イン坪井802

  2. コテージマリンハウス

  3. 天満の宿不知火

  4. エスポアール新町Ⅰ

  5. MEGURU坪井 II

  6. 三の丸STAY

    • よこちゃん

    週末に4人で宿泊しました。
    玄関に置いてあったアルコール・スプレーで手を消毒しながらリビングに入ると
    目の前に雄大な阿蘇の景色が広がりました。
    オーニングを下したバルコニーは避暑地の別荘の雰囲気満載です。
    荷物を解くのも忘れてしばし景色を眺めていました。

    家の中を探検していた2歳の子が恐竜のおもちゃと本を見つけて大喜び。
    室内に地図やチラシが置いてあったので、観光地やかき氷屋さんをチェック。
    お部屋は清潔で、寝具、タオル、カトラリーもきちんと装備してありました。

    せせらぎの音に誘われて外に出ると、小さな川が流れ
    ブルーベリーの実やどんぐりを発見。
    これも子供が大喜びです。
    涼しい風が吹き快適で、いつまでも散歩が終わりませんでした。

    夕食は近在のレストランを予約する予定でしたが、ここで食べたいねという事になり
    林の向こうのホリデーパークに行き料理をテイクアウトしてOGA亭でいただきました。

    暗くなって外に出るとコオロギの鳴き声と満天の星。
    車の音もなく外灯もない真っ暗な戸外の空気はとても新鮮でした。

    予想していたよりもずっとのんびりできたのが嬉しかったです。
    とても良い時間を過ごすことができました。
    また時間を作って訪れたいと思っています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。